登録者(Web業界専門スタッフ)約6,000名!Web・EC専門 人材紹介・人材派遣

一般の派遣・紹介事業との違い

一般の一般の派遣事業派遣・紹介事業

 

よく見うけられるのは、事務業派遣を得意とする派遣会社の営業社員が、たまたま担当している企業様からオプションとしてWebサイト更新スタッフのご要望をいただく、というパターンです。

Web業界の情報をほとんど持たない営業担当がヒアリングを実施するため、必要なスキルズについてのヒアリングが不十分でありつつ、またその上、派遣スタッフに関しても職歴でWeb制作実績があれば、レベルなどについて詳細にヒアリングしないまま紹介を進めてしまい、派遣後のミスマッチが発生したという話を聞くことも多くあります。

デザイナーの経験や実績、スキルレベルや強みはさまざまです。それらを全て「デザイナー」とひとくくりにまとめてしまうと、全てが不明瞭になり、結果ミスマッチにつながってしまいます。

サポタントの派遣・紹介事業モデル〜スキルズ客観評価による精度の高いマッチング〜

サポタントではこのようなミスマッチがないように、Web/モバイル業界の情報を徹底的にインプットされた営業コーディネーターが企業様で必要とされるスタッフのスキルズ・キャリアを詳細にヒアリングします。(営業コーディネーターは全員PPCオペレーター認定制度をパスし、EC業界、WEBデザイン技術などに関して継続的にトレーニングを受けているスタッフです)

登録スタッフに関しては、Web制作スキルズの他、Webマーケティングの知識やキャリア、ECサイトの運営経験、など各項目に関し、サポタントが独自に開発した評価基準で客観評価し、紹介を進めます。
実務有りの場合、可能な限り実績サイトや運営サイトを確認いただきます。

また、サポタントのデザイナーは経験や実績、スキルレベルや強みなどが細分化され分類されています。その中から、企業モデルに見合った人材を、+αの付加価値を付けてご紹介しています。

+αの付加価値をつけて求める人材をご提供。

サポタントの掲げるデザイン+α人材

Webサイトは自社商品の販売やサービスを告知・集客するためのものです。そのためWebデザイナーには集客や販促法などを意識しながらサイト制作を進めることが要求されつつあります。
またサイトユーザーの要望に対応するため、プログラムと連動させたWebサイト制作もごく普通のこととなりつつあるため、ある程度のプログラミングの知識も必要とされるようになりました。

サポタントの掲げるデザイン+α人材

こうしたニーズに対応するため、
サポタントではSEMをはじめとする
Webマーケティング法や、Webと相性のよいプログラミング言語の講習を
派遣社員に無料で提供し、習得レベルを上げ「Webデザインスキルズ」+αを
兼ね備えた人材を育成・紹介しています。

ご相談だけでも大歓迎。お気軽にお問合せ下さい。

人材のご依頼・お問合せはこちら



  このページのトップへ